読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節目の年齢です。

 

 

 

先日やっと誕生日を迎えて、まあ4月だから同じ歳の友達より早めに年をとるわけで。

壁が高かったけどなんとか超えたなあという印象。もう大人なのかなぁ。子供でいたいなぁ。という感じですね。

 

 

まぁ節目でもあるし、振り返ってみると本当に周りに迷惑を掛ける子だったなぁと。

自分でわかっていることと言えば自分に無駄な自信があることと、それが根拠の無いものであることと。人に頼るのが嫌いなこと。頼られるのは好きなこと。

でも最後の1年で『人に頼りまくり、頼られない』っていう人間になってしまったのではないかってね(笑)

 

 

 

まあ色々あったから 、しょうがない。

 

 

 

一つの大きい壁を超えた今、きっとすぐ30になるんだろう、って思ってる今、『大人の仲間入り』をした今、考えていること。

大きな夢を持ってる子に対して肯定してあげられるような大人になりたいですね☺︎︎

 

 

 

自分が色んなことやりたいな、こんなことしたい、あれもしたい。って言う子だけど、それを肯定してくれるような大人、今まで周りにあんまりいなかった。親だって、『敷かれたレールの上(大学卒業して、就職して結婚して...)』っていう世間一般で言う普通の道を歩いてきてるから話してもなかなか素直に肯定してくれない。

 

話したことに対して肯定してくれるのは世間一般で『クズ』『無職』と言われるような人たちと、何度も失敗を繰り返して今成功してる大人たち。

すごい『無理』を180度変えようと努力してる人たちと、『無理』を『できた』に変えることのできた人たちになるのだとおもう。

そういう人たちっていわゆる『普通』を生きてきた人より色んな経験をしてきてるから、自分もまずは色んな経験をしようと。

 

 

 

 

光栄なことに、私は自分でやった事に関しては『後悔した』という感情が生まれない脳をしているから、一時、何してたんだろ...と思うことはあってもその感情を踏み台に前に進める人であろうと思っている。

 

 

20。人生で一番経験値の高い20歳になろう。